袋の材質 | オリジナルの袋を作成して商品の価値を高めよう

オリジナルの袋を作成して商品の価値を高めよう

テクスチャ

袋の材質

オリジナルの袋を作成しようと考えている場合、紙袋と不織布製のものがあります。
それぞれにメリットがあり、何を優先するか考えた際に、選ぶ材質が異なります。
オリジナル紙袋の場合、印刷しやすいというメリットがあります。
印刷のデザインを重視したい時は、オリジナル紙袋を作成したいという人が多いです。
また、不織布製の場合、強度が強いということが大きなメリットになります。
軽量で通気性にも優れており、マイバックとして使用する際にも最適です。

オリジナル紙袋を作成するメリットは、中身が透けにくく見えにくいということがありあす。
中身が見えることがないことから、プレゼント用として使用されることも多く、ショップ袋でも一般的な形です。
紙袋の強度を補強したいという場合は、厚手の紙を使用し、さらにUV加工やビニール加工を行うことで丈夫な袋にすることができます。
持ち手の部分の素材も多くの種類があり、いろいろ変更することが可能です。
特殊印刷やフルカラー印刷等様々な方法を使用することもできるので、多くのデザインを作成することができます。
不織布製の場合、価格面で比較的安く作成ができる他、汚れに強いという一面があります。
携帯用にも便利で、多くの所で持ち運びすることが出来るということも大きなメリットです。
オリジナル紙袋やオリジナルの不織布バックはそれぞれにメリットがあるので、ブランドイメージや使用用途を考えて作成することが大切です。

Copyright © 2015 オリジナルの袋を作成して商品の価値を高めよう All Rights Reserved.