紐を決めていく | オリジナルの袋を作成して商品の価値を高めよう

オリジナルの袋を作成して商品の価値を高めよう

テクスチャ

紐を決めていく

オリジナル紙袋を作成する際、手提げ袋の紐も重要なポイントになります。
手提げ袋の紐は、袋のデザインによって種類を選んでいくことが多いですが、強度の面から考えて選んでいくということもできます。
また、袋のデザインにお金をかけているので、紐は安価にしたいと考えている場合は、PPヒモという種類を選ぶことが多いです。
ポリプロピレンで造られており、紐の中でも安価で強靭な紐として人気があります。
強度だけでなく、軽量で水に濡れても大丈夫という一面があります。
使いやすいことから、多くのオリジナル紙袋で使用されています。
また、強度を意識する場合、ハッピータックと呼ばれる紐の人気があります。
水分でも強度が変わらない他、重い荷物も持つことが可能です。
また、内側のスナップを合わせて閉じることができるというメリットがあります。
中身を見られないようにすることができるので、多くの所で人気がある種類です。

オリジナル紙袋を作成する場合、紙の風合いを活かしたいという考えがある場合、人気があるのが紙単丸ヒモです。
紙で作られている紐で、持った印象がとても柔らかいことが特徴です。
和風なイメージや、ナチュラルなイメージによく合う紐で、安価で作成できることがポイントです。
h4アクリル平ヒモという種類は、アクリル製の平らな紐です。
長くショルダータイプの紙袋にするのによく使用されます。
ショルダータイプとして利用できることから、アパレルのオリジナル紙袋に人気がある種類です。

Copyright © 2015 オリジナルの袋を作成して商品の価値を高めよう All Rights Reserved.